読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

二度漬け禁止

俄然イカリ派。主に趣味の話(たぶん8割アイドル)のブログです。

スポンサーリンク

QOLがあがっている

life
すさまじい勢いで私のQOLがあがっている。

ひとりひとりの人生の内容の質社会的にみた生活の質のことを指し、つまりある人がどれだけ人間らしい生活や自分らしい生活を送り、人生に幸福を見出しているか、ということを尺度としてとらえる概念である。

姉が医療従事者のためやたらこの単語を使っていたんですが、この歳になると改めてこの「生活の質」というものについて考え始めます。

単に寝るといっても煎餅布団で寒さに震えながら寝るのと、清潔かつふかふかの寝具で熟睡するのは訳が違うわけで、同じく仕事もブラック企業で働いて激務で疲労困憊になるのとそこそこの時間に帰って健康的に働くのとでは生活が変わってくる。

今まで私は身の周りのことにあまりに無頓着だったので、最近は部屋の狭さや忙しさでおざなりにしてきたこと、例えば部屋は常に片付けるとか寝具はいいものを買って清潔に保つとか、生活家電はちょっと高価でも機能性が高いものを買うとか、しっかりした家具を買って生活スペースを快適に過ごしやすくするとか。

ここ最近いろいろ自分の身の周りの環境を変えたので、この言葉がやけに頭に浮かびます。結局幸せな人生って自分にとってのQOLをいかに高めるかということなんじゃないかと思う。

QOLの「幸福」とは、身健康、良好な人間関係、やりがいのある仕事、快適な住環境、十分な教育レクリエーション活動、レジャーなど様々な観点から計られる。

上記あるように自分にとって何が幸せとなるのか、何が生活の質を指し示すのかは人それぞれですが、改めて自分にとって何が質のいい暮らしを形作るのかということを意識したいなと思いました。

今日届いた新しいソファに座りながら、夏。

f:id:sauce3:20140830003431j:plain