読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

二度漬け禁止

俄然イカリ派。主に趣味の話(たぶん8割アイドル)のブログです。

スポンサーリンク

【ライブレポート】さくら学院 2014/09/27 2014 ~紅葉 秋の陣~ ディファ有明

idol live さくら学院 music

f:id:sauce3:20140928123738j:plain

行ってきた。

結論からするとかわいらしくて感動的で泣いて帰ったきたわけだけども、いやはや2014年度さくら学院ようやく始まりましたね。

 

2014年度のさくら学院は、軸となる生徒会長の菊地最愛ちゃんとプロデュース委員長の水野由結ちゃんのBABYMETALとの並行活動がキモで、毎年恒例のTOKYO IDOL FESTIVALレディー・ガガのサポートアクトによりこの2名は参加できてなかった。外部のFESにはちょこちょこ参加していたものの、全員揃ったワンマンライブは5月の転入式からできてなくて、正直どうなるんだろうと心配していたのだけれど。全くもってそれが大人の杞憂だったことが実感できてとても嬉しかった。

 

さくら学院は「成長期限定ユニット」というコンセプト上、在籍期間は中学校卒業まで。今年の3年生はすでに来年の3月に卒業することが決まっています。

学年が進んで先輩を見送り、新しい仲間を迎えるたびに新陳代謝がすさまじい勢いで繰り返されて、成長スピードに目を見張る。心を打たれる。そうしてできあがった完成形に切ない気持ちでまた幕を引く。そうしてまた次の季節を迎える。

名前のさくら学院という名前は本当にその通りで、散る花を愛でながら、その生命力にひたすら心を動かされようという、とても日本らしいコンセプチュアルなグループだ。AKBとは違ってあらかじめ決まったリミットが念頭に置かれて、そこにむかって全員一丸となって突き進むことの健気さよ。

 

ついに解禁となった新曲「ハートの地球(ほし)」は噛めばじゅわっとするバブルガムみたいな、キラキラしたアイドル楽曲。

BABYMETALのSU-METALこと中元すず香を送る歌となった「My Graduation Toss」以来のTommy february6 & Shunsaku Okudaペアによる楽曲制作。MGTはすぅちゃんの声質にあわせてかなりガールズロックに寄せてきていたけど、新曲は2014年度のさくら学院らしいポップな感じで、私はかなりズキュンズキュンきてます。


さくら学院 - My Graduation Toss - YouTube

 

 新曲に寄せたトミーのコメントをみるとまあその通りで、ダークファンタジーを得意とするトミーから毒気をぬいて完全にドリーミンなファンタジーだけ残っちゃったよ、という。

しかもこの新曲、まさかのチアダンスですよ。ピンクのポンポンでフワフワですよ。♡とかポンポンで書いちゃうのよ。「MIKIKO先生の振り付けるチアダンス」なんて、それだけで一見の価値があるじゃないか!!

 

最後はライブの翌日に14歳の誕生日を迎えるメンバーへ、サプライズの歌の贈り物が。これがまた父兄の目を真っ赤にさせる憎い内容だった。


さくら学院・白井、サプライズに号泣 ニュース-ORICON STYLE-

14歳になる白井沙樹ちゃんはさくら学院の大ファンで、その気持をもってさくら学院に入ってきているという前提があって。

アンコールも終わってもうライブも終わり・・・かと思った瞬間に、メンバーからのサプライズ告知。泣いている白井へ水野先輩から一言。

「@JAMの前にメンバーの心が離れそうになった時に、しーちゃんが言った『私の大好きなさくら学院は、みんな仲が良くて、ステージの上から見ても客席から見ても、最高に輝いているグループなんだ』って言葉、本当に支えになったよ。だから今日はさくら学院が大好きなしーちゃんのためにみんなで歌うね。」

と言って白井を客席前に降ろして、残りの9人で歌った曲がこれですよ。


Sakura Gakuin - FRIENDS MV (with ENG+KARAOKE SUB) - YouTube

しとしと雨降り ユーウツな朝 無情な月曜日
灰色の空は 心模様 ケンカしたの金曜日
ポケットの中には『ゴメンネ』を忍ばせて
素直になれるのを待ってる

わたしたち似た者同士だなんて
一緒くたにしたがるけど
本当はそれぞれアンテナ立てて
ちっちゃなハートみがいてる
やけっぱちになっては すぐに目を腫らして
泣きじゃくって 笑うんだ

自分を守ることに 精一杯で気づけなかった
不意にあなたを 傷つけたこと

Baby girl
どんなときも 大切なもの
それは「友達」だって 言えるような
私にしてくれて ありがとうね
Thank you oh, my friend

もう白井さん号泣。そんな様子を見てうちらも号泣。

彼女がこの曲をいちファンとして大好きなのも知っているし、それをメンバーから爆レスもらいながら泣き笑って観てるわけですよね。なんだここ楽園か。

 f:id:sauce3:20140928151538j:plain

というわけでとても多幸感に満ち溢れたよいライブでした。あー次のライブが楽しみだな!!