読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

二度漬け禁止

俄然イカリ派。主に趣味の話(たぶん8割アイドル)のブログです。

スポンサーリンク

ソロアイドルの女神 〜武藤彩未 2015/7/20 新横浜NEW SIDE BEACH‼︎ライブレポート〜

idol live 武藤彩未 music

f:id:sauce3:20150726141958j:plain

たった3,000円であそこまでクオリティが高くて多幸感のあるライブできる十代のソロアイドルって、日本で今間違いなく武藤彩未しかいないんですよ!!!と声を大にして言いたい。
彩未ちゃんはもはや「かわいい」を通り越して「女神…」という領域に達しているのでほんとアイドルと信仰は紙一重だなと思います。私にとってのアイドル活動は、かわいい女の子の絶対的魅力で幸せに打ちのめされることなので、期待通りこてんぱんにしてくれるアミューズアイドルほんとありがてえよ…(手を合わせる)
 
ストパー効果のせいなのか、メイクが変わったのか、かわいい衣装のせいなのか、むっちり体型変化したことによるのか、いい位置でみられたせいなのか、いつも以上にびっくりするくらいかわいくて艶っぽかった。これそう思ったの私だけですかね。彼氏でもできたの!??できたの彩未!?????まあ女神力により磨きがかかってたってことです。
アイドルとしての彩未ちゃんはステージ上で一片のほころびもなくて(歌詞間違えたり人間味あふれるトークも含めて)もう完璧に作り上げたパーフェクトアイドル武藤彩未に殉じようとする姿勢がほんとに見ててゾクゾクします。まどろっこしいくらいの丁寧な感謝の言葉ひとつひとつにもこの美学が徹底されていて、この人の作り上げるアイドル像にいつまででも騙されていたい気持ちになる。結局、アイドルとかスーパースターの類って、その人が作った素晴らしい虚像にどれくらい陶酔できるかであって、この人ならいつまででも騙されていたいなあと思わせる安心感と説得力が武藤彩未ちゃんにはあるんですよ。すごいよね。まだ19の女の子なんだよ。このグループアイドル全盛期の時代に正面きってソロアイドルでの成功を目論む超ロックな子です。し、しびれる。
 
昨日の横浜のライブは本当に素晴らしくて、メモリアルな節目のライブでもないのに、ツアーのオーラスかよってくらい全身全霊で楽しかった。バックバンドを引き連れたツアーでもないのに、マイク1本で歌い踊ってここまで人を魅力できるのか…と圧倒されました。
中でも印象的だったのは桜ロマンスのアコースティックバージョン。スウィングしながらうっとり聞き惚れていられる、至高のひと時でした。

桜 ロマンス

桜 ロマンス

楽しく盛り上げる曲も、しっとり歌い上げる曲も、絶妙なバランスで同じライブの中で成り立たせることができるのが彩未ちゃんのすごいところ。10月の「A.Y.M. Ballads」が今から楽しみです。
個人的にテンション爆上げだったのは、堀ちえみのカバー「リ・ボ・ン」でした。この曲、彩未ちゃんの「DNA 1980」の中でも一番好きな曲で。ライブで演る機会の少ない曲なので、生で聴けて本当に嬉しかった。「いつか80'sカバーだけのライブをやりたいですね!」と言ってたけど、ぜひ実現してほしい!

リ・ボ・ン

リ・ボ・ン