二度漬け禁止

俄然イカリ派。主に趣味の話(たぶん8割アイドル)のブログです。

スポンサーリンク

アミューズ女性アイドルの系譜をラブライブ!サンシャイン‼︎Saint Snow(セイントスノー)にみた

ラブライブ!サンシャイン‼︎8話&9話、みなさん観ましたか?Perfumeや BABYMETALといったアミューズが運営するアイドルが好きな私は涙無しに見れませんでした。というのも、作中活躍したアイドルユニット「Saint Snow(セイントスノー)」はアミューズ女性アイドルの文脈を統べる象徴的な存在だと感じるからです。
この記事では、アイドルには詳しくないけどサンシャインを観ている人、もしくはアミューズのアイドルが好きな人に向けて、セイントスノーの持つエモさを伝えたいと思います。


Saint Snow(セイントスノー)とは

スクールアイドルの少女達を主人公としたアニメ「ラブライブ!サンシャイン」に登場する姉妹アイドルユニット。主人公達のグループ「Aqours」のライバルだが、2期9話で「Saint Aqours Snow」としてコラボ曲を展開。
演じる声優はアミューズに所属する以下の2名。

・鹿角聖良 田野アサミ(30歳)


佐藤 日向 - アミューズ オフィシャル ウェブサイト

・鹿角理亞 佐藤日向(18歳)

佐藤 日向 - アミューズ オフィシャル ウェブサイト

田野アサミさんはBOYSTYLE (ボーイスタイル) 、佐藤日向さんはさくら学院、両名ともアミューズのアイドルユニットに所属していました。

この前提をふまえつつ、アミューズのアイドルに関連する活動を少し振り返ってみたいと思います。


君はBEE-HIVE寮を知っているか

Perfumeの暦の長いファンであれば「BEE-HIVE」という言葉に聞き覚えがある方もいるかもしれません。
アミューズの女性タレント育成プロジェクトの名称で、複数のグループがBEE-HIVE寮と言われる寮で共同生活を送り、その模様を24時間ストリーミング配信していました。(ウィキペディアによると2003年4月28日に放送開始、2005年11月18日に放送終了)
当時のBEE-HIVEメンバーはまだブレイク前のPerfume、そして先輩となるBuzyとBOYSTYLEでした。当時のBEE-HIVEカメラの映像でも先輩の田野さんがかしゆかと仲良く会話する様子や、のっちがBOYSTYLEの曲をアカペラで歌う様子が残っています。


BEE-HIVEの所属メンバーであるBuzyの代表曲は本間昭プロデュース、ポルノグラフィティ晴一作詞による「鯨」、BOYSTYLEの代表曲はワンピース主題歌となった「ココロのちず」あたりでしょうか。
youtu.be
youtu.be
Perfume同様非常にパフォーマンス力の高いユニットだったのですが、これがセールス的には芳しくなかった。Buzy、BOYSTYLEともに解散となり、3番手だったPerfumeが結果的に大ヒットしたのは皮肉な結果です。
実力のある先輩グループが解散したことは当時かなりPerfumeの3人にショックを与えたようで、後にメンバーも「いつ広島に帰されるのかと不安だった」と語っています。周りのファンや大人もPerfumeは解散するのだと噂していたようです。

宇多丸 その中ではBuzyが、最初は一番力入れられてましたよね。完全にポルノグラフィティの制作布陣で、楽曲もすごく充実してたんだけど、今までのやつを全部まとめたベスト盤・・・ある意味ご祝儀というか卒業記念を出して、「はい、ここで終わり」みたいなことになっちゃった。で、まさにPerfumeもその全部まとめ形態のアルバムを出したわけで、確かにクオリティは素晴らしいんだけど、「でもこれって……例によって終了の合図?」みたいな危惧は、はっきり言ってあった。

宇多丸×掟対談【第3章 危機】 : popstyleブログ : エンタメ : YOMIURI ONLINE(読売新聞)


しかし、このBOYSTYLE含むBEE-HIVEからPerfumeのヒットが生まれたのは事実です。2010年には新しい女性タレント育成プロジェクトとなる成長期限定ユニットさくら学院が結成されます。そして「さくら学院のメンバーを使ってメタル版Perfumeをやりたい」というKOBAMETALの着想からBABYMETALが生まれます。
こうしてみると、当時商業的には失敗と判断されたであろうBEE-HIVEは、Perfume、さくら学院、BABYMETALなど後のアミューズ女性アイドル躍進の重要な起点となるものでした。
これらをふまえると、元BOYSTYLEの田野アサミと元さくら学院の佐藤日向がアイドルユニットを組むこと自体、非常に示唆に富んだコンテキストの塊だといえるでしょう。


セイントスノーはBABYMETALに似てる?

そんな2人で結成されたセイントスノー。
実際にユニットが歌い踊る映像を観るとピンとくる方が多いのではないでしょうか。



HM/HRをベースにした曲調、ツインテールとゴスロリ衣装、「ダメなんだ」と手を交差させてXを作るポーズ、MIKIKOダンスを彷彿とさせる指先の動きの細かい振り付け…。


BABYMETALをオマージュしたものであることは間違いないと思います。しかもこれをBABYMETALの母体であるさくら学院の元メンバー佐藤日向さんに歌わせるのだから、最早確信犯と言っていい。

鹿角姉妹のパフォーマンスへのこだわりと歌に注目

セイントスノーは実力派ユニットとしてAqoursの前に立ち塞がります。歌詞の内容も終始パフォーマンスやアイドルに強いプライドを感じる内容となっています。

夢は夢でも 簡単に届かない
特別なもの 目指そうじゃないか
そのためだから泣いたりしない
敵は誰? 敵は弱い自分の影さ

わかるでしょう?
弱い心じゃダメなんだと (影さ…ダメなんだ!)
感じよう しっかり いま立ってる場所 
SELF CONTROL!!

最高! (One more chance time!)
言われたいみんなにね (最高だと言われたいよ)
Dance now! Dance now!
最高! (One more chance time!)
言わせるって決めたんだよ (真剣だよ遊びじゃない)
Dance now! Dance now!

SELF CONTROL!! Saint Snow - 歌詞タイム

2人のパフォーマンスをみて打ちのめされるAqours。これも元アイドルとして活躍した2人が歌唱するからこその説得力ですね。
また、ここまでパフォーマンスに思い入れのある歌詞を元アイドル、しかもPerfumeと同時期に活動しながら解散してしまったグループの元メンバーに歌わせるとは!感極まってしまう当時のファンもいるではないでしょうか。


セイントスノーのライブパフォーマンスが観られるのはドルヲタ的に胸熱

そんなセイントスノーですが、12/2の放送終了後、ライブ出演がアナウンスされました!

twitter.com

め、めでたい!!!そしてまさかこの2人のアイドルユニットとしてのパフォーマンスが再び観られるとは!!それだけでアミューズヲタ的には号泣案件なので絶対絶対現場で観たい。本当に観たい。倍率が鬼のやつだけど最早ランティスに積むしかない。

ちなみにアニソン好きにはおなじみのレコード会社であるランティスですが、元はバンダイとアミューズが一緒に立ち上げたレコード会社エアーズのメンバーが設立した企業です。アミューズとランティスは2016年に合弁会社を立ち上げるなど現在もつながりの深い関係にあります。


セイントスノーはアミューズアイドルの系譜を受け継ぐユニットだ

こうして考えてみると、田野アサミさんと佐藤日向さんが演じるセイントスノーはアミューズアイドルの系譜を受け継ぐユニットであるといえます。
そんなセイントスノーとSaint Aqours Snowが歌う新曲が同時収録されたニューシングルは12/20に発売です。Perfumeやさくら学院、BABYMETALなどのアミューズアイドルが好きな方は是非チェックしてみて下さい。アニメ未視聴の方には2期のドルヲタ的エモさがハンパないので強くオススメしておきます。

youtu.be
12/9 追記
公式の視聴動画がアップされたので追加しておきます。セイントスノーにメロスピ&ラップメタルやらせるのホント…露骨…!担当者わかってんな!!
youtu.be