二度漬け禁止

俄然イカリ派。主に趣味の話(たぶん8割アイドル)のブログです。

スポンサーリンク

【ライブレポート】武藤彩未 2015/2/28 ららぽーと豊洲 2nd Album「I-POP」リリース記念インストアイベント

f:id:sauce3:20150301221908j:plain

祝「I-POP」リリース!武藤彩未、快晴の豊洲で初めてのフリーライブ - 音楽ナタリー

 

最近ライムベリーの一件でアイドルに対して気持ちがかなり荒んでいるので、正直土曜日の彩未ちゃんのライブはかなり救われた。

アイドル不信になりそうな時はとりあえずアミューズアイドルを推すしかないなほんと!!!

 

一部二部両方観たんですが、二部の方が緊張もとれて彩未ちゃん本人がかなり楽しめてた感じでよかった。
「あー終わりたくない!みなさん、もう一曲、いいですか?」からのセルフアンコール、ほんとに嬉しかったです。
アイドルになるために生まれたような完璧すぎるキャラと人形のような造形から「リボルテック武藤彩未」と彼女を呼んでいたことがあったのですが、さすがにもうすぐ19歳ということも会って、なんだかむっちり女性らしい感じになっていて「あ、彩未お嬢様も人間なのだな…」としみじみとしました。そらそうだ。

でも彩未お嬢様レベルのオーラのあるアイドルを近くで観ると「あ、彩未ちゃんも肌とか荒れるんだな」とか当たり前のことに気づきます。いやほんとそれくらいの完璧すぎるアイドルなんですよ。そんじょそこらの十把一絡のアイドルとは明らかに一線を画してて、道とか歩いてたら絶対隠し切れないと思う、あのオーラ。

 

今週出たセカンドアルバムの「I-POP」を繰り返し聴いてるのですが、相変わらず高クオリティな楽曲をしっかり作ってくる製作陣には本当に感謝。彩未ちゃんらしい昭和歌謡エッセンスも忘れずに盛り込みつつ、もっと今風にあわせてきた感。

 

I-POP 【Anniversary盤 初回限定】 (CD+DVD)

I-POP 【Anniversary盤 初回限定】 (CD+DVD)

 

 タイトルの「I-POP」には「私が次のポップスターになる」という意志が込められているんだと思うんですが、それに恥じない名盤ですね。

個人的には「交信曲第1番変ロ長調」「Doki Doki」が好きです。ライブで盛り上がることを前提に作られてる曲!という感じで、聴いてるだけでノリノリになれてとても楽しい。

 


武藤彩未 「交信曲第1番変ロ長調」(from「2014.12.27 赤坂BLITZ」)|無料動画 GYAO!|音楽

 

Doki Doki

Doki Doki

 

アルバム代表曲の「パラレルワールド」は、かなり手の込んだワンカット映像なのでPerfumeのPVでおなじみの関監督かと思いきや、乃木坂46の映像作品を手がける佐藤有一郎監督でした。


武藤彩未 「パラレルワールド」 | Ayami Muto "Parallel World" - Welcome to Japanese Little Red's dream world - YouTube

 

ライムベリーを4月以降の本現場に据えられなくなった今、彩未お嬢様をますます推していきたい所存。

今にお茶の間で大スターになる子なので、みんな渋谷公会堂のバースデーライブ(1,900円のスペシャル価格)は絶対行こうね!!!

 

暗闇を切り裂いてみたって
夢とリアルのパラレルワールド
複雑な時代だからこそ今
私は歌う

(「パラレルワールド」歌詞より)