二度漬け禁止

俄然イカリ派。主に趣味の話(たぶん8割アイドル)のブログです。

スポンサーリンク

Perfumeのっちがさくら学院好きすぎてAmuse Fes最高!ってなった話

幕張で開催された「Perfume FES!! 2017」と「Amuse Fes in MAKUHARI 2017 - rediscover -」に参加してきました。
特に最終日のアミューズフェスでは、さくら学院とPerfumeのコラボということで、両方のファンとして本当にいいものを観させてもらった。そのことだけでもブログに残しておきたい。

父兄代表・のっちさんありがとう

「のっちさんありがとうお前はマジで信頼できる父兄」これに尽きる。
今回のアミューズフェスでは、アーティスト同士のコラボが予定されており、さくら学院がPerfumeとどんなコラボをするのか、ファンから密かに期待されていました。

アミューズフェスは事務所の主催であるものの、自分らの対バンフェスとあわせて箱を借りているPerfumeがオーガナイザー的な立ち位置になっています。だから、アミューズフェスにさくら学院の出演が発表されたのも、Perfume、特にのっちからの猛プッシュの賜物ではないかと思っています。さくら学院のライブに通っていたり、フェスに向けたコメントが、とにかく父兄(さくら学院のファンのこと)が過ぎる。

twitter.com

twitter.com

あ~ちゃん「ウチらも一人ずつ他のアーティストを紹介したりして。さくら学院さんは代表して、お手紙書いてくれとって。のっちがライブによく行くんですよ。で、その手紙をすごく楽しみにしていて。『のっち先輩が、いつも観に来てくださって。直々にお誘い頂いて。』みたいに書いてくれてて。」

のっち「かわいいよね~。もう大好きですよ。」

あ~ちゃん「赤ちゃんじゃん!まだ赤ちゃん!(笑)ようやってるね。」

のっち「これ、開催が6月でしょ。4月には転入生が入ってくるのよ。2ヵ月でどこまで仕上げてこのフェスに臨むのかっていうのも、私は楽しみですよ、先輩としては。」

引用元:Amuse Fesのロゴの研究!『COSMIC EXPLORER』のスゴイ感想を紹介せよ!! | SCHOOL OF LOCK! Perfume LOCKS!

ぶっちゃけあまりにこっち側過ぎてちょっと気持ち悪いくらいだったんですが、この「のっちさんさくら学院好きすぎ問題」のおかげで、フェス当日は最高のものが見られました。

アミューズフェスのトリはPerfume。その最中にコラボとしてぶっこまれてきたのが「Spending all my time」です。Perfumeが歌ってる途中で、いきなりさくら学院の子たちが舞台に現れて一緒にダンスを踊り始めるという衝撃の展開でした。


Perfume×さくら学院、ポルノが歌う福笑いも!コラボ連発のAmuse Fes大団円 - 音楽ナタリー

これがバッキバキのクールな曲で、間違っても小中学生に踊らせるやつじゃない(笑)なんたって当のメンバーがPerfumeの中でも振り付けが難しい曲として挙げているくらいで。
それを小中学生の女の子達がPerfumeと完璧にシンクロして踊る訳ですよ。
これが本当にきれいなんだ。かっこいいんだ。
単なる動きのコピーでなく、しっかりとダンスのニュアンスや意図まで再現された、なんというか、「血統を感じるダンス」でした。
それもそのはず、彼女らが師事してるのは同じMIKIKO先生なんですよね。だから同じダンスを踊っても遜色ない。
でも、ファンが頭の中で妄想こそすれ、ここまで高いレベルで実現して観せてくれるとは思わなかった。
かわいい〜〜♡って言われるコラボなんていくらでもあったろうに、あえてバッキバキのSpending all my timeに容赦なく少女たちをぶち込むあたり、さくら学院は本当に期待されてるし、プロとして信頼されてるんだなあと思いました。そういう機会を与えてくれる周りの大人に感謝しかない。

のっち「ライブがかっこいい、自分たちが好きなアーティストに出てもらってライブするって、闘争心じゃないけど、負けてらんないって気持ちにさせられるよね。」

あ~ちゃん「全然違う道の人たちなのに、不思議だよね。Amuse Fesの方も、さくら学院と『Spending all my time』。」

のっち「コラボさせてもらいました~!」

あ~ちゃん「あれ、圧巻でしたね。」

のっち「だって、入って2ヶ月くらいの小5の子もちゃんと覚えて。」

かしゆか「だって、ウチらがダンス始めたの小5なのに、2ヶ月であれ踊れって無理よね。」

のっち「肝が据わってるから。」

あ~ちゃん「『舐めないでくれる?』っていう気持ちを感じたっていうか。マネージャーさん達、すごい心配してたじゃん。『出来るかな。どうかな。』って。でも、のっち一人だけ『いけるでしょ!』って言ってて(笑)。先生もちょっと危ないって言ってるし、出来ないのかなって私たちも思ってたよね。だけど、『見せてやる!』っていう気持ちがバーン!って伝わってきて。嬉しかったね。」

引用元:Perfumeのキャラクターを研究!&中田ヤスタカさんとの対談の感想を研究せよ! | SCHOOL OF LOCK! Perfume LOCKS!

フックアップされる側からする側へ

ヒップホップでは、売れてるアーティストが若手とコラボして世に出すことをフックアップと言うそうですが、Perfumeもついにその立場になったんだなあと。今までいろんな人にフックアップされてスターとなった彼女たちが、事務所の後輩にそれをやってるのをみると本当に感慨深い。
すっかり頼れる先輩になったPerfumeに感謝と敬意を。しっかり期待に応えて最高のパフォーマンスをしたさくら学院の子たちにも。
アミューズにしっかり金払っていこう、株買いたいという気持ちが高まったいいフェスでした。

twitter.com

youtu.be

youtu.be