二度漬け禁止

主に趣味の話(たぶん8割アイドル)のブログです。

逢田梨香子のBDイベントに行ってきた

逢田梨香子1st EP『Principal』発売記念Birthdayイベント行ってきました。
声優さん単独のイベント、小宮有紗ちゃんのは行ったことあるんだけど、CD発売に絡むものって始めてかも。キャラに絡まない声優さんの歌声を楽しみにできるの、歌手・逢田梨香子に私がとても期待してるからなんだな。




ソロデビュー1stEP「Principal」すごくよかったんですよ。アルバム聴いてない人マジでオススメです。一聴して「梨香子めっちゃいい曲もらったな、よかったな」と思うやつ。


逢田梨香子 1st EP「Principal」Trailer

アミューズのレコード会社であるA-SketchとDMMが共同で立ち上げたDMM music。その第一弾デビューアーティストとして白羽の矢が立ったのか逢田梨香子という。おいアミューズまたお前か。確かに「声優界最高の美女」と謳われるビジュアルのよさは圧倒的マス向きだし、歌い方や声質も比較的フラットでアニソンっぽいクセが少ないので、広く売ってくにはうってつけの人材なんだよな。


https://d2wi3xvhr3qrd7.cloudfront.net/wp/wp-content/uploads/2019/06/17221208/0F0A5336.jpg
グラビアやCM出演でも際立つ存在感。活躍広げる美人声優の胸中…逢田梨香子、Aqoursと両立のソロ歌手デビューへの思いを明かす | WHAT's IN? tokyo


いわゆる「声優アーティスト」って、音源の売れない音楽業界にとっては攻めたい領域なんでしょうね。オリコンランキングにアニソンや声優さんのCDが名前を連ねることは今や珍しいことではないし。声優としてアニメ、ゲームで活躍するだけじゃなく、歌も歌って、ラジオもやって、なんなら朗読劇や舞台でお芝居もするわけで。お金を集められる手段がたくさんあるのはアイドルオタクとしては羨ましい限り。ブレイクスルーできない歴の長い中堅アイドルの解散が続く一方で、二次元コンテンツ付きのアイドルがドームコンサートを立て続けに敢行してる状況なんかを見ると、ドルヲタとしてはいろいろ思うところがあったりします。


CD買った時についてくるイベント券でお渡し会に行ったんだけどいやまあ顔がいい。美人。圧倒的にモテるわあれ。っていうか小宮有紗と逢田梨香子がいるAqours、マジで強くない?
私、Guilty Kissの時にめちゃくちゃ気持ち良さそうに歌う逢田梨香子さんのドヤ顔が大好きで。挑発的なアイドルのドヤ顔大好きマン。「今私最高やろ」って推しが思ってる瞬間の顔「最高〜〜〜〜!!!!!!」ってなりますよね。だから、逢田梨香子絶対ソロデビューして欲しいなって思ってたし、その時には絶対観に行きたいなと。無事チケットがとれてよかったです。




BDイベントなので、ライブだけじゃなくトークショーや朗読劇もあるという、いろんな逢田梨香子を見せてくれるイベントでした。最初のトークショーはラブライブが大好きなことで知られる松澤アナ。この人をMCに呼んだ担当者にはいい仕事したよと拍手したい。オタクに寄り添った小ネタを挟みつつうまく進行してくれていてよかった。次も逢田梨香子イベントやる時は絶対松澤アナ呼んで欲しい。

小宮有紗イベントのはりけ〜んず前田さんみたいに名物MCとして固定化してくれるといいな。梨香子のソロイベ、噂を聞くに治安がよくない気配を感じていたけど、仕切るところが変わるとこうも落ち着いた感じになるんだなと感心した。快適に見られたのでよかった。


次の朗読劇は梨香子と同じ事務所の北原沙弥香ちゃんと共演。北原沙弥香ちゃん生で初めて見たんですけど、流石にスタイルがよくてスラッとしてて舞台映えしますね。骨格がアイドルなの。やっぱハロプロエッグ出身は違うな!!MCでさらっと言った「かわいい子って怖いじゃないですか」にハロ時代の苦労が偲ばれるな、と思いました。(小春ときっかとユニット組んできらレボやってたと考えると確かに苦労が多そう)
朗読劇、話が進んでいくにつれ「あれ、これ良質な百合なのでは…?」ってなる友情物語で、百合の人として知られる松澤アナが舞台袖で大興奮していたのではと気になって仕方なかった。絶対あの人テンションぶち上がってたよ。
私は昼の部に行ったんですが、夜の部だと沙弥香ちゃんと配役入れ替わっていたらしく、こっちも観たかったなあ。


一番楽しみにしていたライブ。EPの曲全てではなかったけど聴きたかった曲全部やってくれたので嬉しかった。アミューズシナジーを活かしたWEAVER楽曲提供の「アズライトブルー」好きなんです。この曲歌ってる時の梨香子はかなりキツそうで、喉が出来上がってない感じあったけど、後半から持ち直してましたね。「ORDINARY LOVE」「FUTURE LINE」は安定してたので、あの曲やっぱ難しいんだなあ。Aqoursメンバー、みんなどんどん歌上手くなってるし、逢田さんもソロデビューしてまた一皮むけてくると思うので期待しましょう。本人は今からソロライブが怖いと話してましたが、プロらしくぶちかまして欲しい。デビューしたてのアーティストなんか伸び代しかないんだから!
夏には早速アニサマに単独出演ということで、本人もめちゃくちゃプレッシャーに感じてるだろうし、そのことに対してしょうもないこという外野もいるんだけど、大舞台が与えられるのは、その人にそれだけの器があるとみなされているからなので。自信を持って自分らしく楽しみながら活動していって欲しいなと思います。いつか開催されるであろうファーストライブも絶対行きたい。




ライブ終了後にはファーストシングル&タイアップの告知もされてました。

楽曲制作陣であるTECHNOBOYS PULCRAFT GREEN-FUND、初めて聞いたんですが懐かしい感じのするテクノポップですね。公開された新ビジュアルもPrincipalと打って変わってアグレッシブな雰囲気だし、アップテンポな曲になりそうで期待。
追記:逢田さん主題歌は別の人が担当してました

Round&Round&Round (TV SIZE) [feat. Bonjour Suzuki]

Round&Round&Round (TV SIZE) [feat. Bonjour Suzuki]

  • TECHNOBOYS PULCRAFT GREEN-FUND feat. ボンジュール鈴木
  • アニメ
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes



「叶えたい夢を数えながら踏み出そう」って、畑亜貴ソロデビューする人にいい歌詞送ったなほんと。


逢田梨香子「FUTURE LINE」Music Video (Short Ver.)